農業体験

8月3日・9日と、デイの活動で熊野の農場へ農業体験に行きました。

季節的に、キュウリとミニトマトの収穫をさせていただきましたが、もぎたてトマトの甘いこと!子供達も一粒食べたら、その後は自らが手を伸ばしてトマトをもいで、こちらがとめるまでパクパクと食べたりしていました(笑)

 

農場について簡単にご紹介させていただきます。

 

”共育(ともにそだつ)農場コミュニティー”「熊野ファーマーズマーケット」

代表の保田隆さんは、もともと教師であり、現在はNPO法人で運営するフリースクール「プロローグ」の理事長として、主に不登校児やいわゆる引きこもりと言われる大人を対象とした教育やカウンセリング等を行う活動をされています。ご実家が農業をされていたため、この度、”みんながつくるみんなの農場”として、多くの人が関わり農業を通じて心と人間力を身につけることができる体験型農場を目指して運営されています。

 

秋には芋掘りをし、その場で焼き芋ができるそうなので、またみんなで行ければなと思っています。