もったいない?

「わー、すごいのができたね!!」と、高く積み上がった積木のお城にみんなが感心していると次の瞬間、「いくよ~」と(写真では見えにくいですが)手に持っているプラレール新幹線をせっかくできたお城めがけ…お城はガラガラガシャン。周りの大人たちは「もったいなーい」、本人はとっても楽しそうに「もう一回やるよ」と、また高いお城を作っていました。

考えてみたら、もったいないと思うのは大人だけで、何でも遊びにして楽しんでいる子供たちには、壊すために作るというのも遊び方の一つですもんね。遠い昔を思い出したら、私たちもそんなことやってたなと思う一幕でした。